FC2ブログ

You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

SOUSHI IN THE SHOUBUFUKU


20050130194934.jpg


ガンダムSEED総集編…
極端にシンさんの出番が少ないなんてことに
なっていなくて安心しました~。
何度観ても、宇宙でステラガンダム(仮)が
獣型に変形するシーンがフシギだ。

ガンプラネットの「レイさま萌え」の表現が、
ちょっと間違っている感じで面白かったです(笑)。

今日はファフナーのオンリーイベントがあったようです。
今回はどうしても手が離せない用事があって、断念です。

BGMにファフナーDVDなど流して、気分だけでも…うぅぅ。

それとは別にちょっとモヤモヤ~っとすることがあったのですが
とりあえず、息抜きにラクガキなとしてみました☆
スッキリスッキリ。
もうひと息、がんばろう。
スポンサーサイト



スポンサーサイト



熱血演劇マンガ


録画していた「THE少女マンガ~ガラスの仮面」を鑑賞しました。

番組自体は美内先生と歴代担当さんへのインタビュー中心の構成。
ガラスの仮面は大好きな作品ですが
作品外のことはあまり知らなかったので興味深かったです。
バレー漫画が演劇漫画になっちゃた!伝説は
ちょっとすごいっス(笑)。

新刊には2004年だから出来た表現が多く入っているという
ことですが…確かに。
まさか桜小路くんが携帯を保持し、あまつさえ写メールに
うつつを抜かす日が来るとは思いませんでしたよ(笑)!

次巻の発表に関してうまくかわされてしまったのが
ちょっぴり心配です。
今度は全員がテレビ電話で会話している…ということにはならないことを願います…。

あらすじ紹介がとても長大で(一部カットしていながらも)
あらためて作品の歴史を感じさせます。
月影先生のアレは「スパルタ教育」という表現になるのネ(笑)。

あらすじのところどころにインサートされる、
ビミョ~に煮え切らない芝居がイカしてました☆
(ひとりノリノリな月影先生は除外)

ブログ始めました


ふと思い立ち、日記をブログにしてみました。
(旧日記はこちら

で、いきなり濃い話題ですが(笑)。

amazonでスタジオ雄さん発行の
「和田高明 カレイドスター原画集」をげっとしました☆

和田さんのアクション(演技)シーンを中心に構成された一冊です。
シンプルな「カレイド」キャラを、ちょっと肉感的に動かす和田さん。
原画では濃厚な画が見られて嬉しいです♪
こういう風に動きを作るんだぁ…とただただ感心してしまいます。
タイムシートも同時掲載されていて、実に「通」好みです!

アニメはこういう画面に直接映っていないものも
おもしろくて、やっぱり好きな世界です。

本自体は同人誌らしくシンプルなスタイルですが
レイアウトにキチンと意志が通っているところは
さすがスタジオ雄さんです。

オススメの一冊です☆
« | HOME |  »