FC2ブログ

You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

はばら先生回想録・6


TVアニメのオープニング映像では主題歌に載せて、
その作品のテイストを伝える映像が約90秒の世界の
中で展開されています。

キャラクターがどんなひとなのか、世界観がどんなもの
なのか…マニアックな観方になると、どんな技術が
使われているのか、どんなアニメーターさんが描いて
いるのか…などなど、見るべきところの多い映像です。

ただ、作品を象徴するものであるからこそ、放送までに
間に合わず、初期話数では本編映像を急場でつないだもの
になっていたりすることもあったりも。

少々残念な気持ちもありますが、そこでどのシーンを
チョイスしているのか、その理由を考えてみるというのも、
最近は一興だったりします。

ずいぶんと、ヒネた観方ですけど(苦笑)。

前回からちょっと間が空きましたが、
2008年 11月18日、北里大学・市民大学
「芸術創造の世界」第9回 
一般教育部特別講師 羽原信義さん(アニメーション監督)
による「TVアニメーションの制作過程」
レポート第6回です。

スポンサーサイト



スポンサーサイト



« | HOME |  »