FC2ブログ

You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

熱血くん


nekketukun.jpg


「すまねぇな」

コクピットで、これまでの迷いすべてを振り切ったような笑みを見せる熱血くん。
通信機から聞こえるバンチョウ、マンガ、ツンデレ、ニヒルのことばは
少し無骨だけど、それはお互いを信じているゆえのものだ。
今こそ、5人の熱血魂をひとつにして、ドリームドラゴンに合体だ!


・・・・と、なんのことやらですけど(苦笑)、こちらは
「サルゲッチュオンエアー2nd」第49話「ハカセの動くシロモノ」(9月15日放送)に登場した劇中アニメのあらすじです。

巨大ロボットにうまく合体できないカケルくんたちに、ハカセが「お気に入りの昭和のアニメ」を見せる…という内容なのですが、このアニメの一部で、はばらさんが原画を描かれていました。

「熱血くん」のUPの芝居が、ものすごくはばらさんっぽいタイミングで、なんとも小気味のいい感じ。
はばらさんによれば、熱血くんの画は「荒木伸吾さん風味」なのだそうです。
ちなみに脚本にも「羽原アクションのアニメ」と明記されているのだとか(笑)。
キャラクター&メカ設定ならびに絵コンテは演出の榎本さん、作画は、はばらさんの担当されたシーン以外は浅賀さんによるものとのことです。


「ほぼ3Dアニメ」の中で、80年代ふう…ゲキガンガーよりは時代がススんでる感じ?…の2Dアニメテイストが、インパクト大です。
マニアックなところですが黒っぽい、「原画に2Bでゴロゴロ塗ったものをトレスマシンにかけました」的なカゲは、よいこのみなさんにはカルチャーショックなレベルで「見たことのないもの」なのではないでしょうか(笑)。
ハカセ所蔵の品ということで「ビデオが擦り切れた感じ」などの撮影処理も凝っています。

劇中アニメにしては…というか10分強のサルゲッチュの枠の中では
ミョ~に長く、充実の一本でした♪

是非シリーズ化を!!(とりあえず言ってみる)

おまけ:
カテゴリー:サルゲッチュオンエアー
スポンサーサイト



COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »